MENU

消費者金融は大きく分けると2種類ある

消費者金融の中には闇金のような違法な営業を行っている業者もありますが、勿論それだけでなく法律をしっかり守っている2種類のキャッシングサービスもあるのです。

 

  • 大手消費者金融
  • サラ金(中堅)

の2種類であり、大手の殆どは銀行系消費者金融と言われ、全国都道府県で大規模な展開をしていますが、サラ金では中小規模の展開であるため利用できる範囲が狭いことが特徴となっています。

 

両者は利用できる規模の大きさが全く異なっているわけですが、その他にも異なるポイントがあるんです。

 

大手とサラ金の違いは何?

大手とサラ金には特徴があります。

  • 上位の消費者金融なら知名度や信頼度が高い
  • 審査の内容に違いが見られる
  • 土日の借入れに対応できるのは大手のみ

などの、規模の大きさ以外の違いもあるのです。

 

上位の消費者金融なら知名度や信頼度が高い

上位の消費者金融では、銀行が関連しているグループに属していたりサービスのブランドとなっているのに対して、サラ金では独自の営業を行っているため、知名度や信頼度は大手の方が断然高くなっています。

 

テレビCMや電車の中吊り広告などで見かける有名な消費者金融は全て大手のキャッシングサービスであり、多くの人が利用していることでも安心してお金借りることができるのです。

 

審査の内容に違いが見られる

有名な消費者金融には、長年培った経験と豊富なデータ量があり、審査が速く、多くの銀行の保証会社を任されているキャッシングサービスもあるほどです。

 

それに対してサラ金の方では、独自に営業を展開していることから、当然審査の内容もそれぞれに独自性があります。

 

ただし、サラ金の審査は大手よりも甘いということではありません。両者は審査の内容が異なっているだけであり、有力な消費者金融の審査に落ちてもサラ金の審査なら通過するとは言えないのです。

 

土日の借入れも可能なのは大手だけ

土日にもお金が必要ということは普通に良くあることですよね。そんな時にでも対応が可能になっているのは、消費者金融では名の通った大手だけとなっています。

 

上位のキャッシングサービスには、自動契約機が設置されているため、土日でも審査を実施していることに加えて、この機械を利用することで当日中のカード発行も可能になるのです。

 

カードさえ発行することができれば、あとは好きな時間にコンビニのATMからでもキャッシング可能になります。

 

ですがサラ金には自動契約機がないため、振込みによる借入れ若しくはカードが発行されてからサラ金の店舗内に設置しているATMからキャッシングする借入方法しかできません。

 

これでは土日ばかりか平日も申込みの時間が遅いと即日で借入れするのは難しいですよね。

 

消費者金融ならサラ金よりも大手の方が借りやすい

サラ金よりも大手の消費者金融の方が安心であり、便利なサービスが利用できることがお分かりいただけたと思います。

 

お金を借りやすいということは、このように安心安全に利用できる上に平日はもちろん土日でも借入れに対応してくれるということあり、サラ金よりも名の通った大手の方が借りやすいということが結論となるのです。