MENU

銀行は個人にも融資をしている

銀行の融資はかつて企業に向けて行うことが専門であったため、個人が銀行からお金を借りることが難しかった時代もありました。

 

ですが、今では銀行でも消費者金融と同様のカードローン商品が用意されています。そのため個人でも借入限度額の範囲内で自由に借入れできるようになっているんです。

 

つまり、銀行は以前より個人でも借りやすい金融機関となったと言えます。
【参考:銀行でお金を借りる最短即日審査で借りれる方法とは?

 

銀行カードローンの審査スピードは意外にも速い

銀行カードローンの審査は低金利であることから審査が慎重となり時間が掛かるように思われがちです。

 

それでも銀行カードローンのホームページを見ると、消費者金融並みの審査時間となっている銀行が多いことに気付くでしょう。

 

銀行カードローンの審査スピードは意外にも速いんです。その秘密については以下で説明いたします。

 

銀行カードローン審査が速いワケとは?

実は銀行カードローンの中には、個人向け融資における審査のノウハウを持っている大手消費者金融が保証会社となっているところもあるのです。

 

例えばの例を羅列します。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック:アコム
  • 三井住友銀行カードローン:SMBCコンシューマーファイナンス
  • ジャパンネット銀行カードローン:SMBCコンシューマーファイナンス
  • セブン銀行カードローン:アコム
  • 常陽銀行カードローン「キャッシュピット」:アコム
  • 北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」:SMBCコンシューマーファイナンス
  • 北陸銀行カードローン「スーパーNOW」:アコム
  • 山形銀行カードローン:アコム

など、大手銀行だけでなくネット銀行や地方銀行のカードローンでも保証会社は大手消費者金融が担当しているため、こういった銀行では審査が迅速になっているのです。

 

そのため、審査スピードの速さでも銀行カードローンは借りやすいと言えますね。

 

銀行カードローンは総量規制の対象外

銀行カードローンは消費者金融などで対象となっている総量規制は対象外であるため、収入のない専業主婦の方でも借入れは可能です。

 

ただし借入れ可能な金額は収入のある方と比較して少な目となります。

 

そのため専業主婦の方が利用できる選択肢は銀行カードローンのみとなり、必然的に専業主婦の方にとって銀行カードローンは借りやすいということになるでしょう。

 

また収入のある方についても同様に総量規制により年収の1/3までが借入れの総額となります。

 

なので、銀行カードローンならば年収の金額に左右されずに借入れが可能となる点も、借りやすいということができますね。

 

銀行カードローンは敷居が高い?それとも低い?

銀行カードローンは個人でも借入れ可能であり、審査も早くなっていて低金利であり、しかも専業主婦の方でも借入可能となれば銀行は敷居が低いように感じるでしょう。

 

ただし、それは審査に通過できればということになります。銀行の審査は消費者金融よりも低金利な分、審査も厳しくなるんです。

 

そのため、審査が通らないということも消費者金融に比べて多くなるので、結果的に銀行カードローンは敷居が高いということになるでしょう。

 

結論としては、銀行カードローンは消費者金融よりも借りやすいとは言えないことになりますね。また即日融資にはその銀行の口座が必要な場合も多く、口座を持っていない方にとっては決して借りやすいとは言えませんね。